見極める

どんなに評判が良くても、こちらの話をきちんと聞いて適切なアドバイスをくれる人でなくては意味がありません。税理士を選ぶ時には信頼できる人からの紹介でも、必ず一度は会って話をすることをお勧めします。 その時、自分の話を親身になってしっかり聞いてくれたり、分からないことは理解できるまできちんと説明してくれるかをと確認してからお願いしましょう。この人になら何でも相談できるという関係が理想的です。また税理士にも得意な職種があるので、自分の経営にあった税理士を選ぶのも大切です。 選ぶ税理士によって融資面や経営を左右することもあるので絶対に妥協せず、この人なら大丈夫と信頼できる人を選ぶ方が後々後悔せずに済むと思います。

最近は企業数の減少により、税理士の個人開業も減少しています。そのため大規模の税理士事務所が増える傾向にあります。大規模事務所の最大の長所は対応の速さと情報量の多さです。常に新しい情報に基づいて動いてくるることが期待できますし、多くのスタッフがいるため事務的な作業はとても迅速です。その反面相談したことに対して上司の許可が必要だったりと、最終決断に時間がかかることもあります。また大規模事務所には多くの税理士がいるため、こちらが信頼できる人にめぐりあえるかどうかも分かりません。 逆に小規模だと親身になって話を聞いてもらえても、専門分野ではないこともあります。 それぞれの長所と短所を理解して自分と相性のいい信頼できる税理士を見つけてください。